不動産投資の勉強


【まず不動産の勉強、そして物件見学へ】
それではAさんがこの物件を買うまでの経緯をご紹介しましょう。
不動産を活用した投資のしくみをAさんが知ったのはいまから4年前。それは「金持ち父さん貧乏父さん」の本がきっかけでした。それまで不動産投資と聞くと危険、怪しいというイメージを抱いていた彼は、当初、本当にそんなうまい話があるのか?これはアメリカの話で日本では不可能ではないのか?という疑いの目で見ていたそうです。

勉強

しかしそうした不動産投資で成功している人がいるのも事実だし、勉強してみる価値はあるのではないかと思い直し、マンション経営の本を数冊読んでみたといいます。その内容は、マンションを借金して購入し、入ってくる家賃からローン返済をしても手元にいくらか残るというものでした。これだったら、入居者が借金を返済してくれるのでリスクは少ないのではないかと徐々に考えが変わっていったようです。

当時、Aさんの貯金は多くありませんでしたが、不動産の勉強をしたり物件を見たりするのにお金は要りません。お金が出来てから物件を探しはじめるより、お金がないうちは勉強と割り切って経験を積んだほうが得策と考えた彼は、早速インターネットや電話で不動産会社に連絡をとってみたといいます。

ところが投資用不動産を扱う業者がまだ少なかったそのころ、不動産投資とかマンション経営という言葉すら理解できない不動産屋は珍しくありませんでした。利回り10%ぐらいの物件を探しています、と相談しても意味が伝わらないプロの業者も多く困ったこともあるとAさんはいいます。「とりあえず少しでも不動産投資を知っている業者を探し出し、3つの物件資料を見せてもらいました。

不動産投資

場所は、新宿、赤羽、六本木で、それぞれ利回り8%前後でなかなか良い物件だといわれました」(Aさんの話)判断が付かなかった彼は、その物件がどういうものか見に行くことにしました。日曜日の午後、初めて見たマンションの第一印象は、エントランスのタイルが汚れていてゴミも散らかっている、こんなところに誰が住むのだろう?という散々なものでした。
しかしこれがきっかけで不動産に興味を持つようになり、利回り8%以上の物件に出合うと、出来る限り自分の足で見て回ることにしたそうです。


PR

沖縄県で不動産投資をするなら、やはり「那覇市」でしょう。沖縄県の各地の地価が上昇していますが、やはり安定して一番の高値を維持しているのが那覇市。那覇市よりも地価が上昇する場所はないでしょう。常に那覇市の土地を探している人は居ますし、県内で一番生活しやすい場所といえます。
そんな那覇市で購入するなら、戸建てなんてどうでしょう。
なぜ那覇市で戸建てなのか、那覇市にはたくさんのホテルがありますが最近流行しているのが民泊。沖縄県内では戸建てを購入し、民泊として貸し出し利益を得ている人もいるのです。那覇市は空港もあり、公共交通機関も一番栄えています。そんな那覇市なら、民泊希望者も多いですし、利益が得られる可能性があります。


東大阪市の最大の魅力と言えば,交通アクセスが非常に充実しているという点ではないでしょうか。
大阪市内はもちろんですが,観光スポットとしても人気の高い京都や奈良など関西地方の移動も楽に行えます。都会へのアクセスも容易に行えますが,自然環境が多い場所へも向かう事ができるので,とても人気があるようです。
そんな東大阪市にはここ数年で住まう人が非常に増えているようです。中古マンションや一戸建てなどの不動産が多数あり,引越しを検討している方はニーズに沿った不動産探しをすることが出来るでしょう。
ここ最近の不動産情報として,仲介手数料無料の物件も多いようなので費用を抑えてお引越しが出来るというのも嬉しいポイントです。
東大阪市で新築・中古マンションや一戸建てへのお引越しをぜひこの機会にご検討ください。

一度生活をしたら住み続けたいと人気のある東京都目黒区。
山手線が通っている為,通勤も便利な場所です。朝は,東京方面だとそんなに混雑していないので,快適に通勤が出来ます。でもなんといっても,春に咲く目黒川の桜は満開で絶景です。その両側には,美味しいパン屋さんから,高級スーパー,おしゃれなアンティークショップまで建ち並び,友達同士やカップル,ファミリーまで楽しむことができる散策スポットです。
また,公園や学校も多くあり,治安が良いと評判の目黒区なので,子育て環境にもピッタリです。
都内で高級賃貸物件を探している方はオススメの街。
女性の一人暮らしからご家族まで,快適な生活ができる物件がきっと見つかるでしょう。